奈良市 EG6 シビック レースカー 全塗装 山本自動車

画像

EG6 シビック レースカー 全塗装

 久しぶりのレーシングカー(^^)

滋賀県にある大川エンジニアリング様よりご依頼いただきました!
鈴鹿サーキットのクラブマンレースでは知らない人がいないほど有名なチューナー様です。
私も大川さんの人柄や考え方、知識と技術、いろんな方面でリスペクトしている一人です(^^)


ちなみにこの車、元色は純正のブルーメタリックでした。
しまった!! 写真撮り忘れた!!!
そう!街で時々見かける塗装ハゲハゲになってるヤツ(笑)
もちろんこの車両の塗装状態は・・・・ご想像にお任せします。
下処理してサフェーサーを塗布した状態で、天気がいいので天日干し中(笑)

 さすがに・・・塗装の状態が・・・

製造から20年以上たった車だけあって、塗装の状態が・・・・です。
ある意味レストア状態です。
いや!作業の工程からして間違いなくレストアですね(笑)

ロールバーやボディ補強などは大川さんがやってくれていますので、とても綺麗なんですが外装が・・・
一度古い塗膜をはがして最初からやり直さないとダメですね(汗)

小物パーツも剥離して下地処理中です。
細かい部品もあったり無かったりなので入手可能か調べながらやってます。

まだまだドアの処理も出来てません(汗)
予想通り作業が難航してま========す!


 綺麗なブルーグレイになりました(^^)

今回は外装のみの依頼でしたので弊社の作業はここまで!
ガラス付けたり安全タンク付けたり、その他いろいろ残っている状態ですが
あとは大川エンジニアリングにて作業していただいてオーナー様へと渡っていきます。
鈴鹿サーキットやツインリンクもてぎなどでレース参加予定らしいです。
レースカーってどんなにいい車作っても、いきなり速くは走れません!
実際にコースを走りセットアップを繰り返し、走れるようになるまでは時間がかかると思います。
今回は塗装のみですが、かかわらせて頂いたこの車両が鈴鹿サーキットを疾走している姿を今から想像しています。
実際にレースに出られるときにはゼッケンやラッピングが施されて全然イメチェンされてるんですが(笑)
これからの活躍を祈願しつつ、弊社の作業はいったん完了(^^)

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!