奈良市 プリウス フロント 事故修理 ハイブリッド 山本自動車

画像

木津川市 プリウス フロント 事故修理 ハイブリッド

 住宅地内交差点・出合い頭 フロント事故

バンパーやホースメントが引きちぎられています。
写真ではわかりずらいですが左右ヘッドライトも取付け部が損傷して要交換・・・
左右フェンダーも押されと引っ張りで折れてしまい、こちらも要交換・・・
ラジエターサポートも交換・・・

結構な高額になってしまいます。

こういった事故の場合サイドメンバーと呼ばれる骨格部位が引っ張られた方向に振ってしまい修正しないと
パーツがきちんとつかないのです。

そして何よりも、ミリ波レーダーなどの安全装置が規定通りの再設定が出来なくなります。


そのあたりは弊社、複数のディーラー様や自動車保険会社様より指定を頂いてお入りご安心ください(^^)
しかしプリウスのミリ波レーダー、この部品一つだけで¥200,000以上します(高!!)
万が一の時のため保険料は少し上がりますが、車両保険のご加入を強くお勧めいたします!!

 まずは分解!細かい損傷までチェック!

入庫時に各部品がついたままだと、奥に隠れた損傷まではチェックしきれません。
作業に必要な範囲を分解していきます。
分解が終われば、部品の発注をして修理を進めていきます。

案の定、フレームが右方向に振られてます!

横方向からの出合い頭での事故の場合、こういった状況になることが多いです。
その数値、なんと最大で46mm(涙)
ぱっと見ではわからないんですが基準寸法を計測してみると狂ってることが多々あります。
そこをきちんと直す!弊社の職人さんが腕を振るいます(^^)

近年の衝突安全のボディは、車を壊して衝撃を車が受け止めて人の命を守る!!
なので昔々のボディとは違って、壊れた時の波及が大きくなってしまいます。
必然的に修理金額も増えてしまいます。
なので可能な限り車両保険のご加入を強くお勧めいたします(笑)

 ピカピカ☆彡完成です(^^)

骨格フレームを狂いなく修正してますので外装の組付けは、まるででっかいプラモデル(笑)
しかしここにもノウハウがつまっています!
組み付けが終わったら、はい!完成・・・・
では無くて、まずはテスターにてエラーチェックをします。
分解作業の際にセンサーや補器部品を外したままでないと作業や移動が出来ません。
すると必ず過去のエラーコードとして履歴が残ります。
まずこの履歴を消去します。きちんと出来ていれば必ず消去できます。
そしてすべてのエラーコードが無くなったら、いよいよお待ちかね!
エーミング作業に入っていきます。
なんどもしつこいようですが、これがとても重要!
きちんとメーカーの指定基準通りに再設定(^^)
事故修理の後に安全装備が作動しない!!なんてのは修理じゃない!
安全・安心が弊社のお約束ですので、そこはこだわります(^^)
エーミング作業して試走して、再度チェックして・・・
問題なければ室内清掃をして、やっと修理完了!!
あとはお客様とご納車の打ち合わせに合わせて洗車(ご希望があれば簡易撥水洗車)して一件落着(^^)
今回のご入庫、ありがとうございました。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!